0801弐209XX6オフィシャルサイト

公演日程

公演日程はまだありません。

プロフィール

0801209XX6

Vocal:ゆかり
Guitar:耶月
Guitar:颯希
Bass:Sakiya


詳細 >>

VISULOG

0801弐209XX6ブログ
visulog
ゆかり個人ブログ

詳細 >>

Twitter

篠突く雨 11/24りゅー。セッション出演情報更新しました https://t.co/k5JluG2IfS
3日前

篠突く雨 BEST ALBUMリリース&レコ発主催決定! https://t.co/04bG3mh7Cl
5日前

2017.10.12 高田馬場AREA 無料イベント「マルコとガメラとベルベット」 ご来場くださりありがとうございました https://t.co/3CGvhLfHpX
11日前

2017.10.12 高田馬場AREA 無料3マンイベント「マルコとガメラとベルベット」 タイムテーブル公開! https://t.co/L1Tv8jY7YY
17日前

GAMEOVER-ガメオベラ-から大切なお知らせです https://t.co/bH7d0xw9UB
21日前

さつき

さつきです。
ゼロハチが解散してもう数日が経ちました。
何を書けばいいのか全然気持ちがまとまっていません。

昨日も機材車から荷物をおろしたりして、ゆかりさんやさきやさんともいつものように会ってみんなで笑って、次はいつ?みたいな話もしながら機材もおろして。
今、こうやってブログを書きながらどんどん気持ちが込み上げてきています。

俺が加入してから4年が経ちました。
こうやって文字にしてみると長いね。
でも、最初からいたような気持ちもするし加入したのが昨日のことのように感じるときもありました。
あっという間の4年間。
でも、とても濃い4年間でした。

0801弐209XX6は自分が加入する前から俺が好きだった先輩たちでした。
ゆかりさんと耶月さんのことはゼロハチが始まる前から知っていたし。
まさか加入できるなんて思ってもいませんでした。
この4年間、凄い未熟者でした。
たくさんメンバーにも迷惑かけました。
それでも『バカだな、さつきは~』って言ってくれるメンバーに本当に感謝しています。
時には頼ってくれて嬉しかったです。

いろんな場所にも行きました。
ツアーもワンマンもインストアイベントも全部、ゼロハチが初めてでした。
初めてのことばかりで勉強することもたくさんありました。

楽しいことだけじゃなくて、辛いこともたくさんあった4年間でした。
ゆかりさん程ではないけど、体調を崩したこともありました。
音楽が嫌いになりそうになって、ギターを壊そうかと考えたときもありました。
なにもかも壊せば、もう音楽に触れることはなくなるんじゃないかって。
それでもいいって思う時期もありました。
メンバーと喧嘩してとかそういう理由はまったくなくて、自分の中で色々考えちゃうこともあって。
でも、最後までやり遂げることができて、本当によかったです。
お世話になってる関係者の人たちからも
『辞めることは簡単だけど、続けることのほうが大変だし大切だから考えてみろ』
って言われることもありました。
確かにそうだなって思う自分もいました。
やめることは簡単かもしれない。
でも、解散になっちゃったけど、解散までしっかりやりとげることができたのもみんなのおかげです。

俺はメンバーも中でも知り合いが多い方です。
だから、いろんな知り合いのバンドのライブにも顔を出しています。
その中で仲が良いバンドの中で何バンドも解散をみてきました。
周りからも仲が良いっていわれてるゼロハチがまさか解散を決めることになるとはその時は思ってもいませんでした。
でも、解散はみんなで決めたこと。
発表してから解散までなんかあっという間でした。
5月の解散主催ツアー。
出演してくれたバンドさんの中で何バンドか自分が声をかけさせて頂きました。
スケジュール調整が難しい中で『ゼロハチの為なら!』『さつきさんのお願いでしたら!』と言ってくれるバンドも多くて、嬉しかったです。
人脈ばかり作ってと思われることもあったかもしれません。
でも、俺は人脈がとても大切だと思っています。
実際に俺はいろんな関係者の方々に助けられてると思っています。

ツアー中もどんどん最後の場所になっていって、最後の名古屋で仲良くしてくれたバンドとの思い出が蘇ってきて、ちょっと潤んでしまいました。
楽屋でめっちゃ笑いあって、いつものようにバカでうるさいさつきのままで。

仙台では友達のバンドから『さっちゃん、仙台に馴染みすぎてるでしょ!いつも仙台のバンドマンの中でさっちゃんの名前出てくるし!』って言われたりもして。
新潟はいつもライブが盛り上がって、暖かいお客さんたちに感謝でした。
大阪は何回いったんだろ?
めっちゃたこ焼きばかり食べてた笑
しかも、ゼロハチとして最後の大阪もたこ焼きとよくわからないアイスで締めくくった記憶が笑
他にも長野や東北地方や京都、広島、福岡とかにもいきました。
行く度に友達のバンドマンが増えて、次会うときはもうずっと昔から友達だったように接することが出来て。
行けない場所も多かったけど、ゼロハチだからこそ行けた場所も多かったと思います。

解散の日、ステージから見えた景色は最高でした。
スタート前に円陣を組んだとき、いつもはそういうことは言わないゆかりさんが

『このメンバーとゼロハチができて、楽しかったです。』

って言ってくれた時、涙が込み上げてきました。

1曲目のL.S.Dから始まった瞬間も泣きそうになってました。
全曲口ずさんでいたかもしれない。
口ずさむ度に込み上げてくる気持ちもありました。
The Fiveのときがヤバかったな-。
Aメロ、Bメロの歌詞。

大切にされていないそう愚痴っていた
でも、いなくなったとき、凄く大切にしてくれていたことに気がついて
当たり前のことだからこそ
簡単なことだからこそわからなかった
難しいことばかりに目がいって

っていう部分、凄く共感する。
みんなが大切に思っていてくれたゼロハチ。
難しいことを考えてばかりだったのは自分たちだったのかなって。
でも、あの会場の一体感が凄かったです。
気持ちよかったです。
COLD CALLのとき、みんなが頭振ってるときにずっとみんなのことを見回していました。
最高の景色を眼に焼き付けようと思って。

ゼロハチの颯希として、みんなに何か残せたかな?
みんなから『さっちゃん』って呼ばれることがどれだけ嬉しかったか。
本当にみんなに感謝している4年間でした。

解散前日にもツイッターで書いたけど、
みんなの笑顔に励まされました。
みんなの優しさに勇気づけられました。
みんなからもさっちゃんの笑顔で笑顔になれたって言われた時、ゼロハチをやってきてよかったなって感じました。

俺が初心に戻って考えるとき、いつも大切にしている気持ちがあります。
『今日も楽しかった』その一言を大切にしてほしいからライブハウスという場所の雰囲気を大切にしてほしいし思いっきり笑って欲しいし。
いつ『今日も楽しかった』が言えなくなるかわからないからその時その時のライブで楽しんで欲しいなってずっと思っていました。
みんな、解散の日は思いっきり泣いて、思いっきり楽しめたかな?

ゼロハチが始まって約6年間。
俺が加入して約4年間。
みんなに支え続けられました。
本当にありがとう。

最後にこの半年間、サポートでドラムを叩いてくれたたかひろには本当に感謝しています。
声を掛けたときにすぐにオッケーしてくれて。
覚える曲が多くて一番大変だったかもしれません。
でも、ぴーやがいてくれたから最後まで多くの曲を弾くことができました。
ありがとう。

4年間、お世話になったゼロハチのメンバー、そして、最後までお世話になったボルテージの関係者の方々に感謝です。
これからもゼロハチのメンバーとは仲が良い仲間でいたいです。
6人で…いや、ぴーやも入れて7人で作り上げたゼロハチを好きになってくれてありがとう。

これからも音楽は続けていきたいです。
それがどういう形であろうと。
ステージで俺を見かけたら、バカがまた、笑ってるって思ってください。
そう思って、笑顔で帰ってほしいから。
長い間、ありがとうございました。


2015.6.3
0801弐209XX6 颯希

2015-06-04 13:28:20投稿者 : さつき